Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜風呂で疲労臭をシャットアウト!

・毎日忙しく働くビジネスパーソンの間で、『疲労臭』と呼ばれる体の内側から生じるにおいの悩みが増えている
・「においを気にして、洗いすぎてしまうことが裏目」
・夜、湯船にゆっくり浸かって血液の循環をよくしてから眠ると、体内の乳酸とアンモニアが減少して体臭の原因が弱まる
・入浴後、1時間ほど時間を空けて体温を下げてから眠れば、ニオイのもとである寝汗を減らせる
ですか。
勉強になります。


疲労臭対策には夜風呂が効果的

汗のにおいや足のにおい…。「季節に関係なく自分の体臭が気になる」「しっかり体を洗っているのになぜかにおいが取れない」、若い世代には特にそんな悩みを持つ方が多いようです。そこで体臭の問題に詳しい五味クリニックの五味常明院長に、体臭を予防する体の洗い方についてお聞きしました。

「体臭が気になるからといって体を石鹸でゴシゴシ洗ってしまうと、石鹸に含まれる界面活性剤の働きで善玉菌が過剰に洗い流されてしまいます。そうなると、反対に悪玉菌の黄色ブドウ球菌が増えて体臭の一因であるアンモニア臭が発生してしまうんですよ。乾燥肌の人は皮膚が傷つきやすくなっているので特に注意しましょう。一方オイリー肌の人も皮脂を必要以上に除去してしまうと、それを補うために脂が余計に分泌され、結局より強い皮脂のにおいが発生してしまいます。つまり、体を洗いすぎないことが体臭予防になるんですよ」

においを気にして、洗いすぎてしまうことが裏目に出てしまうんですね。

「はい。しかしこれは体の表面から出るにおいに限っての話です。最近、毎日忙しく働くビジネスパーソンの間で、『疲労臭』と呼ばれる体の内側から生じるにおいの悩みが増えています。体の疲れが溜まると、乳酸とアンモニアが血中に増加します。アンモニアは通常、肝臓のオルニチンサイクルで解毒されるのですが、疲労の蓄積やお酒の飲みすぎで肝臓が弱まると、解毒されきれずに汗腺に放出されてしまうのです。その結果、汗にアンモニア臭が生じて体臭がキツくなります。また、乳酸が分解されて生じるアルデヒド系の物質も、汗のにおいを強くします」

加齢臭ならぬ疲労臭…。聞くだけで嫌な感じがしますね。日中においがしないようにするには、朝出かける前にシャワーをさっと浴びる程度がベストということになるのでしょうか?

「体の内側から発生する疲労臭は、デオドラントスプレーや石鹸では消えません。実は朝シャワーを浴びるよりも、夜にゆっくり湯船に浸かる方がこの疲労臭を軽減できるのですよ。朝あわただしくシャワーを浴びて出勤しても疲れがしっかり取れておらず、汗の中のアンモニア濃度が減少する期間が少ないため、体臭が消えません。一方、湯船にゆっくり浸かって血液の循環をよくしてから眠ると、体内の乳酸とアンモニアが減少して体臭の原因が弱まった状態で翌朝を迎えられるのです」

日中の体臭予防のためには、朝シャワーよりも夜風呂の方が効果的とは…こちらも驚きの事実ですね! でも、寝ている間にかいた寝汗が翌日におってしまうことはないですか?

「乳酸とアンモニアが減少していれば、寝汗からキツいにおいが発生する心配はそうそうありません。入浴後、1時間ほど時間を空けて体温を下げてから眠れば、寝汗を減らせますよ」

一日働いた疲ればかりでなく体臭の元まで減らせるなんて…。これはシャワー派の方も湯船派に乗り換えたくなる話ですね。
(R25編集部より)

本当は怖い「騒音」。心疾患リスクも

節電意識が叫ばれてる中で、エアコンをつけずに窓を開けて、寝るという人も多いでしょうが、それが非常に危険というお話。心疾患のリスクもあるというわけだから、怖いですね。

最近実はエアコンも昔のものに比べて省エネ化が進んでいます。
大事なのはまず自分の体。
要所要所で使って、夏を乗り切りましょう。


節電のために開ける窓が超危険!実は体に悪い「騒音」

節電ということで、クーラーの使用を控えている人も少なくないのではないでしょうか。夜寝るときも我慢して、窓を開けて涼をとっている人もいますよね。

最近では、窓を開けて寝ることで、泥棒の侵入や盗撮の被害が増えているといわれています。もちろん、これらについては用心しないといけないのですが、他にも窓を開けることで問題が起きそうです。

というのも、京都大学の松井利仁准教授が道路交通騒音による健康被害について算出したところ、騒音が健康被害に大きな影響をもたらしていることが明らかになりました。

どのような影響があるのか、その内容を紹介します。

■道路交通騒音の影響
道路交通騒音がもたらす健康被害は、世界的に問題になっています。

世界保健機関(WHO)のヨーロッパ事務局によれば、5人にひとりが道路交通騒音のために睡眠障害を引き起こしているとされます。

ですが、道路交通騒音はただ睡眠を阻害するだけではなく、そのほかにもいろいろな健康被害をもたらします。

たとえば、心筋梗塞などの心臓血管系疾患のリスクを上昇させたり、子どもの認知障害を引き起こしたりすることが知られています。

また、道路交通騒音が原因で耳鳴りがおこり、そこから睡眠障害、精神的不安、欲求不満、就業困難、コミュニケーション障害に発展するとされます。

音量としては、心臓血管系疾患では55から80デシベル(目覚まし時計の音から水洗トイレを流す音)、子どもの認知障害では95デシベル(カラオケの店内)が目安に考えられています。

■日本の健康被害
松井利仁准教授の結果によれば、道路交通騒音による健康被害とそのほかの疾病などと比較すると、道路交通騒音による健康被害はガンの5パーセントに過ぎませんでしたが、交通事故と比べると50パーセントでした。

環境リスクと比較すると、有害化学物質による健康被害の4倍近くの影響があり、大気汚染に匹敵する健康被害があることがわかりました。

また、道路の状況別にみると、幹線道路に近接している場合の健康被害はガンに匹敵し、ある程度大きな道路に近接している場合では脳血管疾患と同程度の健康被害がみられました。

計算上の結果ではありますが、100人にひとりが道路交通騒音に起因する心疾患で死亡していることになります。

いかがでしたか。窓を開けることで、外の騒音が届きやすくなる今年の夏。

節電も大事ですが、うるさくて眠れないなと感じたら、窓を閉めてエアコンを使うことをオススメします。健康に気をつけながら、夏を乗り切りたいものです。
(MenJoy!より)

タニタの新しい体組成計はスマホでデータ管理できる

今まではインターネットにつないでタニタ専用のSNSで管理していたのが、最近普及してきたAndroidのスマートフォンで管理できるようになり、大分と体組成計のデータ管理の敷居が低くなりました。
パソコンやネットに弱い方でも、手軽に体重・体脂肪率管理できるのではないでしょうか

タニタのインナースキャン(SNS対応モデル含む)



タニタ、BluetoothでAndroidスマホにデータ転送できる体組成計

タニタは、Bluetooth通信搭載でスマホに測定データを転送できる体組成計「インナースキャン BC-505」を8月1日より発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は20,000円前後。

 BluetoothVersion2.0+EDR(クラス2)方式の無線通信モジュールを搭載した体組成計。体重や体脂肪率などの測定データをAndriod OS搭載のスマートフォンに転送し、専用の無料アプリケーション「a-Tanita」で管理できる点が特徴。

 Bluetooth(クラス2)は、障害物に強い通信方式で、到達距離は10m。リビングで計測し、寝室に置いてあるスマートフォンで確認するなどといった使い方もできるという。

 計測項目は、体重、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率、BMI(体格指数)の9項目。これをAndriod OS2.1以上のスマートフォンに送信し、専用アプリに取り込み、時系列でグラフ表示する。また、目標値を設定したり、計測項目から3つの機能を選んで1つの画面で同時に表示することも可能となる。

 機能面ではほかに、個人データを4人分登録できるメモリー機能も搭載した。体重の計測範囲は、0~100kgまで100g単位、100~150kgまで200g単位。

 本体サイズは340×340×34mm(幅×奥行き×高さ)で、円形の強化ガラスを採用し、リビングでも使えるデザインにしたという。本体重量は2.6kg。電源は単三形乾電池4本。カラーはパールホワイト。

 同社ではこれまで、会員制のウェブ健康管理サービス「からだカルテ」や、SNSサイトに計測データを転送するサービス「ヘルスプラネット」を展開してきたが、スマートフォン単独で計測データを管理できるサービスは今回が初めて。開発の理由として、「通信環境に左右されずストレスなく使えること、プライバシーに配慮して記録するニーズに応えるため」としている。

頭痛の3パターンとその対策

頭痛には、緊張やストレスによる「緊張型頭痛」、脳の血管が急激に拡張し、吐き気、下痢なども伴う「片頭痛」、目の後ろの血管の拡張・炎症が原因の「群発頭痛」の3つがあるといいます。
それぞれ、血流を促したり、マッサージをしたり、リラックスしたり、喫煙・飲酒を抑えたり、睡眠時間を一定にするなどの対策
がありますが、共通してる点は生活習慣を守るということですね。
自分も肝に銘じたいと思います。

頭痛予防に役立つ商品



心療内科医に聞く。頭痛ズッキーンの原因と予防とは?

梅雨時になると、頭が重い、ズッキーンと痛むことはありませんか。二日酔いではズキズキ、急に運動をすると酸欠かのようにガンガンと痛むこともあります。これらの症状はなぜ起きるのでしょうか。また、自分でケアする方法はあるのでしょうか。

心身医学・ペインクリニック専門医で心療内科医の野崎京子先生に詳しいお話を伺いました。

■血管の拡張や神経・筋の緊張で痛む
頭痛のさまざまな症状について、野崎先生は、
「多くの人が一時的に痛みを覚え、これが慢性に続く頭痛を『慢性頭痛』と言います。これには、原因別に大きく分けて3種類があります。一般的に、頻度が高い順にお伝えしましょう」と、次のように分類して説明します。

1.緊張型頭痛――筋肉収縮性頭痛
・こめかみ、後頭部など、全体的に頭が重い感覚がします
・頭、首、肩にかけて、筋肉が緊張して血流が悪くなること、また、ストレスによる神経的な緊張が原因だと考えられます。
・肩こり、腰痛、眼精疲労、めまいなどの症状を引き起こす、あるいはこれらが原因で頭痛になる場合があります。長時間のデスクワークなど、同じ姿勢を続けることも原因の一つです。
・首や肩のこりの部分を温める、温泉に漬かる、マッサージをするなどして、血流を促すことが大事です。
・一番多いのはこのタイプで、誰しも経験があるのではないでしょうか。

2.片(へん)頭痛――血管性の頭痛
・頭の片側や、どこかがズキンズキンと脈打つように痛む(拍動性頭痛)。吐き気、下痢などを伴うこともあります。
・脳の血管が急激に拡張し、血管の周囲の神経を刺激するためと考えられます。
・飲酒、睡眠不足、空腹時の血糖(血液中の糖分の濃度)の低下、睡眠過剰、騒音などの刺激、ストレス、ホルモンの影響などによって起こります。
・痛む部分を冷やし、血管を収縮させることで症状が緩和することがあります。また規則正しい食事、早寝早起きなど、生活習慣を整えることも大事です。
・20歳~50歳の女性に多い症状です。

3. 群発頭痛――片方の目の奥の激しい痛み
・主に睡眠中に、片方の目の奥に、「キリでえぐられるような」、「金づちでなぐられるような」激しい痛みが走ります。1年から3年に数回、1カ月から3カ月にわたって毎日同じ時間帯に起こることから、群発頭痛と呼ばれます。自然に治ることもありますが、数年後に再発することがあります。
・目の後ろの血管が拡張し、炎症を起こすことが痛みの原因と言われます。飛行機や高い山では起こりやすくなります。
・痛むほうの目が充血し、涙が出る、鼻水が出る、まぶたの下垂などの症状があります。
・飲酒、喫煙、気圧の変化などが原因になると考えられます。発症時は飲酒、喫煙は避けましょう。治まると、飲酒の再開は可能です。
・窓を開けるなど換気をよくして、深呼吸をします。
・20歳~30歳の男性に多い症状です。

野崎先生は頭痛の対策について、アドバイスをします。
「頭痛の原因はまだ未解明の部分がありますが、原因や症状を把握しておくと、自分の頭痛がどれにあたるかは見当がつきやすいでしょう。

また、ストレス、プチうつ、不安や緊張感が強い人は、頭痛も悪化しやすい傾向にあります。2週間以上頻繁に起こる、市販薬を飲んでもどうもすっきりしないなど、少しおかしいな、しつこいな、と思った場合は、痛みを放っておかないで、早めにかかりつけ医に相談しましょう。

さらに、経験したことがないような激しい頭痛の場合は、脳血管障害などが考えられます。すぐに病院へ行ってください」
(後略)
(マイナビニュースより)

アトピー性皮膚炎などの皮膚病に朗報?! 毛の毛嚢の免疫機能を発見

アトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)という皮膚疾患に悩む人は多いはず。
この研究成果はワクチンの開発などや治療法に役立ちそうな知らせであり、患者にとっては朗報でしょうね。

アトピー性皮膚炎についての商品



毛はただの物理的バリアではない - 慶応大、毛嚢の免疫に関する機能を発見

慶應義塾大学(慶応大)は6月25日、国内外での共同研究により、毛は外的刺激に反応して「樹状細胞」を皮膚に呼び寄せ、「毛嚢(もうのう)」の部位による異なる「ケモカイン」を発現し、樹状細胞の表皮内への進入を巧妙に制御していることを発見したと発表した。

成果は、慶応大 医学部皮膚科学教室の永尾圭介専任講師、同天谷雅行教授らの研究グループによるもの。研究の詳細な内容は、米国東部時間6月24日付けで英科学誌「Nature Immunology」電子版に掲載された。

毛・毛嚢はすべての哺乳動物が持っている基本的な構造であり、外的刺激から体を守る重要なバリアを提供している。円形脱毛症、膠原病、ニキビなど毛嚢が傷害される炎症性皮膚疾患がよく知られているが、今まで毛嚢に能動的な免疫機能があるとは考えられていなかった。

一方、2011年のノーベル生理学・医学賞の受賞対象(故・ラルフ・スタインマン博士)となった樹状細胞は白血球の一種で、免疫の起点となる重要な細胞だ。生体の最表面にある表皮には「ランゲルハンス細胞」という樹状細胞が全身を覆うネットワークを形成し、微生物などから生体を守っている。

研究グループはランゲルハンス細胞がどのような機序で表皮に動員されるのかに興味を持ち、観察を行ったところ、樹状細胞と毛嚢との重要な関係が発見されたというわけだ。

ランゲルハンス細胞は骨髄から発生することが知られているが、正確な起源は明らかではなかった。マウスを用いて解析したところ、骨髄の単球という白血球がランゲルハンス細胞前駆細胞となり、その後表皮の中でランゲルハンス細胞に分化することが確認されたのである。

ランゲルハンス細胞前駆細胞が表皮へ入っていく際、常に毛嚢を経由していることがわかった。皮膚での外的刺激や炎症がこのプロセスを促す仕組みだ。

「2光子顕微鏡」という生体内を観察できる顕微鏡を用いて、物理的刺激を加えたマウスの皮膚を観察すると、白血球は刺激負荷後1.5時間後より毛嚢に集積することが判明。また、ランゲルハンス細胞前駆細胞が表皮内に入るためには、特定のケモカインレセプター(受容体)を持っていなければならないこともわかった。

これらの事実から、研究グループは、毛嚢にはケモカインを産生し、樹状細胞を呼び寄せる機構が存在するのではないかと考察。毛嚢の細胞を5つに分離し、遺伝子発現解析を行ったところ、毛嚢のある特定の部位にランゲルハンス細胞前駆細胞を呼び寄せるケモカインが産生されることが確認された。対応するケモカインの受容体がないと表皮への進入が阻害されることも示されたのである。

さらに、毛嚢の重要性を示すために、毛嚢を維持することができないマウスの皮膚に炎症を起こし、ランゲルハンス細胞前駆細胞の動員を誘導したところ、毛のある皮膚にはランゲルハンス細胞前駆細胞が表皮内に入ったのに対し、毛のない皮膚では入ることができないことが確認された。よって、ランゲルハンス細胞前駆細胞が表皮に入っていく際には毛嚢がゲートウェイとして重要な働きを担っていることが明らかになったのである。

また、毛の再生に重要な幹細胞を有する毛嚢隆起部では、ランゲルハンス細胞前駆細胞の進入を防ぐ別のケモカインが産生されており、毛嚢の部位により樹状細胞の進入を制御されていることがわかった。

また、ヒトの疾患においても、毛嚢が残っている脱毛症(円形脱毛症)では、表皮内のランゲルハンス細胞が正常に認められたが、毛嚢が残っていない脱毛症(瘢痕性脱毛症)では、表皮内のランゲルハンス細胞がほぼ消失していた。

ヒトの毛嚢においても、ランゲルハンス細胞を呼び寄せるケモカインはもちろん、円形脱毛症で関与が疑われるケモカインも毛嚢の特定の部位で産生されていることが判明。マウスだけでなく、ヒトでも毛嚢が免疫機能を有していることが強く示唆されたのである。

今回の成果により、毛嚢には今まで気づかれていなかった免疫機能が備わっていることがわかった形だ。単なる物理的バリアであると考えられていた毛嚢は、積極的に皮膚の白血球の交通を整理していたというわけだ。毛嚢に新たな存在意義が加わったといえるだろう。

皮膚は全身を包む最大の臓器であり、微生物などの外来物質に対して活発な免疫応答が行われている。今回の研究により、毛嚢がこれらの調節に重要な役割を持っていることが明らかになった。今後皮膚での炎症、免疫を理解するための重要な基盤となることが考えられるという。

今回の研究では樹状細胞に着目して解析したが、毛嚢が呼び寄せるのは樹状細胞だけとは限らない。円形脱毛症や瘢痕(はんこん)性脱毛症ではリンパ球が毛嚢を破壊する。ニキビでは好中球という細胞が毛嚢で炎症を起こす。毛嚢が白血球を動員するメカニズムをコントロールできれば炎症を抑えることが可能となるはずだ。

アトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)という皮膚疾患でもリンパ球を主体とした炎症が起きるが、毛嚢が炎症を起こす細胞を呼び寄せている可能性が考えられる。

今回の研究にて明らかになった毛嚢による白血球の交通整理はアトピー性皮膚炎などの皮膚炎症の病態解明に役立ち、将来それを応用した新しい治療法開発の基盤となることが期待されると、研究グループはコメント。

また、さまざまな感染症を予防するワクチンを接種する場所として、皮膚が最も効果的であることがわかっている。単に感染症といってもさまざまなものがあり、予防にはそれぞれの感染症に応じた特有の免疫応答が必要だ。望ましい免疫応答を促すために必要な細胞を呼ぶ。今回の研究の白血球動員制御機構は、より制御された新規ワクチンの開発戦略に寄与することが期待されるとも述べている。
(マイナビニュースより)

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。