Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkobiyo.blog100.fc2.com/tb.php/71-69ecd4bd

-件のトラックバック

[T49] コントラスト比が50,000:1のワイド液晶発祥

この液晶ディスプレイはすごいですね。 50,000:1ですよ。 白はより白く、黒はよりはっきりと液晶画面に出るということですね。 マルチメディア向けの再生に良さそう。 値段はいくらになるのでしょうか。この液晶ディスプレイ。 (Impress Watchより) Acer、コントラスト比...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

液晶ディスプレイの使用によって起きるVDT症候群とその対策

ITサイト、「ITMedia」中の「+D PC USER」に、ディスプレイメーカーのナナオが開催した、報道関係者向けの液晶ディスプレイの技術セミナーに、目の健康に重要なことが書いてありましたので、抜粋します。

テーマは「液晶ディスプレイの使い方による疲れ目対策」

PCの普及でディスプレイを長時間見て仕事をすることは今や当たり前。
ディスプレイを長時間見続けることによる眼精疲労は、今は重要な問題です。

ナナオの営業1部の塚西里沙氏は、「近年は企業がオフィス環境における従業員の健康管理に配慮することが常識」であり、オフィス環境における健康管理で問題視されているものの1つとして「VDT症候群」を挙げています。

VDT症候群とは、コンピュータディスプレイなどの表示機器(VDT)を使用した作業を長時間続けることで、目や心身に疲労・ストレスを感じる症状です。

2004年に厚生労働省が調査したところ、仕事でのVDT作業で身体的な疲労や症状を感じている労働者は78%にのぼり、「症状内容で最も多いのは目の疲れや痛みで、診療科別の医療費の割合を見ても、眼科は内科、外科・整形外科に続いて医療費の大きな割合を占めている」とのデータが示されています。

塚西氏は、VDT症候群の増加について
(1)近年のオフィス環境のペーパーレス化(紙の書類上で行われていた業務の多くがPCディスプレイ上で完結)により、PC使用時間が増加
(2)PCで動画コンテンツを楽しむユーザー層の拡大に伴う、液晶ディスプレイ新製品の輝度の増加(液晶テレビ並みに明るくなっている)

を挙げています。

続いて塚西氏により、ナナオが眼科医とVDT作業労働衛生インストラクターの監修・指導のもと、独自調査した「ディスプレイの使い方による目の疲労度調査」の調査内容とその結果を説明しました。

この調査は、
(1)ナナオのWUXGA(1920×1200ドット)対応24.1型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan S2431W-E」を使用

(2)被験者は普段からオフィスでVDT作業を行っている20~30代の男女11人
(3)3つの測定条件で調査実施
 (a)S2431W-Eを100%の輝度(約450カンデラ/平方メートル)で使用時
 (b)周辺光量の違いに応じて輝度を自動調整する独自機能「BrightRegulator」を使用した状態に相当する適切な輝度設定(周辺は照度500ルクス、画面輝度は約100カンデラ/平方メートル)の場合
 (c)適切な輝度設定かつ厚生労働省によるVDT指導を実施した場合

  ※厚生労働省によるVDT指導:同省が2002年に発表した「VDT作業における労働安全衛生管理のためのガイドライン」に即したもので、1時間に10分間の定期的な作業休止、適切な作業姿勢の保持、適切なディスプレイの高さや角度の調整といった内容
  
その調査結果は、以下の通りでした。
(1)長時間のVDT作業後は目の疲労度が高まる
(2)ディスプレイを適切な輝度に下げることで目の疲労度が低下
(3)さらにVDT指導による適切なディスプレイの位置設定や作業姿勢、休止時間などを採り入れることで、目の疲労度はさらに低下する
(4)被験者でのアンケートでも標準設定時に比べて、適切な輝度やVDT指導を適用した場合のほうが、疲れにくかった


連続して使用しない、ディスプレイの位置や姿勢、1時間に10分間の休止時間が重要といえます。

さらに、標準設定時に比べて、適切な輝度やVDT指導を適用した場合のほうが、PC画面上への文字の入力速度も104.6~112.5%と多くなっているという結果が!
適切な輝度やVDT指導の適用は、作業効率の向上ももたらすわけです!

ナナオでもそれらへの対策を施した
(1)自動輝度調整機能
(2)可動範囲の大きなスタンド
(3)一定時間ごとに休止時間の目安やディスプレイの使用時間を通知するソフト

を搭載したディスプレイを発売しているそうです。

ナナオの液晶ディスプレイ。
いずれも自動輝度調整機能「BrightRegulator」を搭載!

  

長くなりますので、残りはこの後
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkobiyo.blog100.fc2.com/tb.php/71-69ecd4bd

1件のトラックバック

[T49] コントラスト比が50,000:1のワイド液晶発祥

この液晶ディスプレイはすごいですね。 50,000:1ですよ。 白はより白く、黒はよりはっきりと液晶画面に出るということですね。 マルチメディア向けの再生に良さそう。 値段はいくらになるのでしょうか。この液晶ディスプレイ。 (Impress Watchより) Acer、コントラスト比...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。