Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkobiyo.blog100.fc2.com/tb.php/68-660816ca

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

心筋梗塞リスクを軽減 ビタミンBの賢い摂取術

6月24日付東京スポーツに、ビタミンBが心筋梗塞のリスクを軽減することと、正しい摂取方法が書かれていました。

●ビタミンB群の種類
主な働き 主な食品
ビタミンB6 タンパク質の代謝に重要な役割。皮膚の抵抗力維持でかぶれなどを防止 マグロ<、サンマ、シャケ、牛レバー、バナナ
ビタミンB12 タンパク質、脂質、核酸の合成を助ける。神経系を正常に保つ アサリ、カキ、牛レバー、しじみ、サンマ
葉酸 赤血球の産生、胃腸粘膜の保護など。貧血への著しい効果 牛レバー、ホウレンソウ、大豆、メキャベツ

●ビタミンB群の効果
 ☆心筋梗塞の発症リスク
  ・ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸の摂取量が多い人は少ない人の約半分以下に!
  ・ビタミンB12、葉酸の摂取量が多くても、ビタミンB6の摂取量が少ないと、リスクはいずれの摂取量が多い人に比べて2倍以上
  (厚生労働省の「多目的コホート研究」調べ)

     →それは何故か?
   これらの欠乏によって、血液中に「ホモシスティン」が増え、心筋梗塞を引き起こすから

●ビタミンB6群の正しい摂取法
 大阪大学医学部の公衆衛生学教授、磯博康さんによると…
  ・葉酸、ビタミンB12は比較的取りやすいが、ビタミンB6は意識して取らないと不足しやすい
  ・ビタミンB6が多く含まれている肉類は、血液中のコレステロールを増やす。かえって動脈硬化や虚血性心疾患のリスクが増える

     →では、どうすればいいか
   「量は少ないが、ビタミンB6はご飯などの穀類、芋類、豆類、乳製品にも含まれている。品数を増やし、1品辺りの量を減らし、バランスの良い食事をすれば十分に摂取可能」


   やはり、バランスのいい食事が一番なんでしょうね。
でも、いろいろな食事を取る暇のない人は、こういうサプリメントもあります
  

ビタミンB群を正しく取って、心筋梗塞のリスクを軽減しよう!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkobiyo.blog100.fc2.com/tb.php/68-660816ca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。