Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkobiyo.blog100.fc2.com/tb.php/4-04d96bcd

-件のトラックバック

[T4] 新薬からジェネリック医薬で薬代が抑えられる

もし同じ効果で、薬代が安くなるのなら、消費者である我々にとっても、医療費の削減が図れて歓迎すべきことです。 これまで、「薬」をタテにして、がっぽり儲けてきたという事ですね。医師や病院側が。 薬の事をもっと知ろう。あなたのためにお役立ちの本を ジェネリッ

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジェネリック医薬の導入で、薬代が安くなる。しっかりチェックしよう

この動きは、非常に覚えておいていいと思います。

基本的に同じ効果で、代が安くなるという事なので、代が安くなるために歓迎すべきことです。
これまで、「」をタテにして、がっぽり儲けてきたという事ですね。医師や病院側が。

もし、今後は医師側が新薬の使用を勧めてきたり、新薬を使おうとする時は、しっかりノーが言えるように、以下のジェネリック医薬に書かれた本はぜひ手に入れておいたほうがいいと、と言えるかもしれません。
  

他にジェネリック医薬にまつわる本一覧
 

ジェネリック医薬品優先使用、厚労省が処方せん様式変更へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000101-yom-pol

↓以下、読売新聞より
厚生労働省は、新薬と有効成分は同じだが価格が安いジェネリック医薬品(後発医薬品)の普及を促進するため、医師が患者に薬を処方する際、これまでは新薬の使用が「標準」だったのを、後発医薬品を「標準」に転換する方針を固めた。

 処方せんの様式を改め、あえて新薬を選ぶ場合は、医師が処方せんに理由を明記することを求める方向で検討する。増え続ける医療費を抑制するのが狙いで、2008年度からの実施を目指している。

 現行の処方せんは新薬が基本だが、06年度の診療報酬改定で、「後発品への変更可」という欄が追加された。欄に医師の署名があれば、薬局などで後発医薬品の処方が増えると期待されていた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkobiyo.blog100.fc2.com/tb.php/4-04d96bcd

1件のトラックバック

[T4] 新薬からジェネリック医薬で薬代が抑えられる

もし同じ効果で、薬代が安くなるのなら、消費者である我々にとっても、医療費の削減が図れて歓迎すべきことです。 これまで、「薬」をタテにして、がっぽり儲けてきたという事ですね。医師や病院側が。 薬の事をもっと知ろう。あなたのためにお役立ちの本を ジェネリッ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。