Entries

スポンサーサイト

カレーのターメリックで認知症治療に効果?

昨年7月にも同様の記事がありましたが、カレーのターメリックに含まれるクルクミンはやはりよさそうです。どこかのメダルを取れなかった日本代表ではないですが、「夏だ! カレーだ」ですね。クルクミンは、肝機能を助け、免疫力を向上させる働きがあり、また、細胞や遺伝子を傷つけてしまう恐れのある、体内の余分な活性酸素を消去してくれる効果があります。クルクミンには、このような利点があります。・アルコールの分解を助...

チューブ体操で宿汗をしぼり夏バテ解消!

ちょうど一年前、東京スポーツ2007/08/22付の記事になります。医師の富家孝さんによるゴムチューブ体操の勧めの記事から再構成してみました。ビリー軍曹のビリーズブートキャンプ。これには「ビリーバンド」という筋トレ用ゴムベルトが登場します。スポーツ医学の観点からもゴムチューブは優れています。ゴムチューブは ・伸縮自在性 ・太さによる強度調節が容易という特徴があります。よって、ゴムチューブは簡単なストレッチか...

コーヒーを飲む女性は記憶力アップ

コーヒーを一日三杯以上飲めば女性の大腸ガンが大幅に減るという話題は以前取り上げました。同様に女性の場合、年を取ってからの記憶低下も防げるそうです。フランスで報告された研究結果によると、フランスの3つの都市に住む男女7000人以上を対象に調査したところ、1日3杯以上コーヒーを飲む女性は、1日1杯以下の人に比べ、言語記憶力が33%、視覚空間記憶力が18%高いことが判明しました。ただし、男性の場合、コーヒーによる...

夏バテ解消に山芋のネバネバ

8/15付の東京スポーツより。夏バテで食欲が落ちている時は、消化酵素アミラーゼが豊富に含まれている山芋を食べるといいという記事が有りました。その記事によると・山芋には胃腸の働きを活発にしてくれるアミラーゼが大根の3倍!・ネバネバの元、「ムチン」には粘膜保護、タンパク質の消化、吸収を助ける作用が。・ビタミンB1の働きを促す「コリン」が含まれている・タンパク質やビタミンB1の献立と一緒に食べることで元気回復に...

食道ガンを防ぐキャベツや大根(イソチオシアネート)

食道ガンの予防には、「イソチオシアネート」を取ることが大事。それが含まれているのがキャベツや大根ということですね。野菜と果物は健康に寄与するということですね。<Wikipediaより抜粋>アリルイソチオシアネートは、ワサビ、カラシ、大根などアブラナ科の植物に含まれる辛味成分である。カラシ油から得られる精油成分であり、これ自体を「カラシ油」と呼ぶこともある。適量の摂取は、抗癌作用、抗菌作用などの効果を示すが...

熱中症対策にアイスノンスプレー

熱中症は最悪の場合、命まで奪ってしまうだけに対策はきちんと考えたいものです。東京スポーツ8/2付に白元から発売されているアイスノンシリーズがとっておきの熱中症対策グッズとして紹介されていました。アイスノンは、熱中症対策の大きな味方です。「どこでもアイスノンEXシャーベットスプレー」ハンカチなどにスプレーして、ミストが氷状に変化。火照った肌を瞬間冷却!アイスノンシリーズ発売の白元によると「首や額、腕など...

熱中症対策に便利なウェアアイテム

熱中症は最悪の場合、命まで奪ってしまうだけに対策はきちんと考えたいものです。東京スポーツ8/2付に紹介されていた熱中症対策グッズ。今回はウェア編です。熱中症対策の柱はいかに体温を下げるかということです。 スポーツ用品メーカーのミズノが販売しているゴルファー向けのサマーアンダーウェア。「アイスタッチムーブ」という涼感素材を使用、肌に触れるとひんやり。吸収性にも優れ、気化熱を利用して汗を素早く飛ばしてく...

熱中症対策にこのドリンク! ポッカ「エンジョイサマー」、赤穂化成「熱中対策水」

熱中症は最悪の場合、命まで奪ってしまうだけに対策はきちんと考えたいものです。東京スポーツ8/2付にとっておきの熱中症対策ドリンクが紹介されていました。東京医科歯科大学名誉教授の 藤田紘一郎さんはこう指摘しています。「人体は50%以上が水分で出来ていて、10%の水分を失うと命の危険にさらされ、20%を失うと死亡するといわれています。熱中症にならないためには水分だけでなく、塩分も補給しなくてはなりません」炎天下...

夏のダイエット失敗しない3か条(3)-夏野菜をたくさん取る

「夏のダイエット失敗しない3か条」。最後はその(3)。夏野菜をたくさん取る●夏野菜の効能 ・体の水分を補い、不要な水分を排出してむくみを取る ・体のほてりを冷ます夏野菜には体を冷やすものと、温めるものがあります。特色を生かして体の温度を管理しましょう(a)体を冷やす夏野菜 (1)トマト  ・免疫力を高める抗酸化物質のリコピン、肌荒れや老化を防ぐΒカロチンがたっぷり。  ・うまみ成分「グルタミン酸」も含まれてい...

夏のダイエット失敗しない3か条(2)-体を冷やしすぎない

「夏のダイエット失敗しない3か条」。その(2)は、体を冷やしすぎないエアコンが効いてる上に、体を冷やす食品や冷たいものばかりを口にして、体を冷やすとどうなるか。冷え切った体は、体温を維持しようと、エネルギーの代謝を衰えさせる。その結果、なんと、やせにくい体質に!→これが夏太りの原因夏の定番メニューの冷奴、ざるそばには体を冷やす作用が。→せめて、シソやミョウガ、ネギやゴマといった薬味を組み合わせることで...

夏のダイエット失敗しない3か条(1)-栄養のバランスを守る

7/30付東京スポーツにて、モデル・女優でまた栄養士・調理師免許を生かし、料理教室の講師もつとめておられる「ちひろ」さんによる、「夏のダイエット失敗しない3か条」が掲載されていましたので、紹介します。その3か条は(1)栄養のバランスを守る(2)体を冷やしすぎない(3)夏野菜をたくさん取るまず今回は(1)栄養のバランスを守る暑いと食べる量が減り、一時的にやせたような気がするが、同時に体内の水分量や必要な栄養素も不足...

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。