Entries

スポンサーサイト

大根が白内障予防に効果!

1/22付の東京スポーツに大根が白内障予防に効果がある、という記事が載っていました。  春の七草では〝すずしろ〟と呼ばれる大根。栄養士によると、「通常食べる根の部分には、ビタミンCやカリウムが豊富です」とのことです。ビタミンCといえば、活性酸素の害から体を守り、生活習慣病や老化を防ぐスグレモノとして知られていますが、実は意外な効果もあるそうです。栄養士は、「ビタミンCを食事からちゃんと摂取している人は...

お酒で疲れたら、オクラ・山芋のネバネバ料理を

昨年の11/29発売の東京スポーツより。食を中心に生活改善を支援する株式会社リンクアンドコミュニケーションに勤務する管理栄養士、佐藤絵美さんがオススメするネバネバ料理を。飲み会などでお酒を多く飲んで、お疲れの人にオススメがネバネバ料理。●オクラアオイ系の一年草。独特の粘りが特徴。このネバネバ成分は食物繊維のペクチンやガラクタン、糖たんぱくのムチンによるもの。ムチンはオクラのほかに ・山芋 ・モロヘイヤ ...

ハトムギ(ヨクイニン)の幅広い効能を紹介

12/21発売の東京スポーツより、ハトムギの効能について書かれていた記事があり、興味深かったのでまとめてみました。ハトムギに関する本と製品 ●ハトムギとは?芳しい香りで親しまれているハトムギ茶の原料であるハトムギは、中国南部や東南アジアを原産地とするイネ科の植物。その名はハトが好んで実を食べることに由来●漢方薬ヨクイニンとは?ハトムギの種の殻を除いて乾燥させたもの。消炎作用やウミを体外に出す効果がある。...

「突発性内耳障害」、浜崎あゆみが罹っている不治の病とは?

浜崎あゆみがかかったこの「突発性内耳障害」という病気。実は不治の病です。百科事典Wikipediaの記載より「内耳などに障害が生じる感音性難聴の一種と考えられているが、現在のところ原因は不明である。毛細血管の血流が妨げられ内耳に血液が十分届かずに機能不全を引き起こすという内耳循環障害説、ステロイド(感染症に対して抗炎症作用を持つ)が効果を発揮することからウィルス感染を原因とする説などがある。患者調査の傾向...

八丁みそに脳の学習能力向上効果がある

中日新聞から、「八丁みそで頭よくなる」 という研究結果です。味噌などの大豆食品は体にいい。それは前から言われていましたが、特に八丁みそには豆味噌にもない特定の成分があるようです。その成分が特定されれば、ぼけ防止や、学習能力向上に役立つ薬も作れそうで、特定が待たれますね。八丁みそに関係する食べ物のショッピング   (中日新聞より)「八丁みそで頭よくなる」 名古屋市大院教授らマウス実験愛知県岡崎市に伝...

食事で糖尿病対策-見えない糖類にも注意!

Mycomジャーナルに連載されている、「メタボ撃退! 食べながら内臓脂肪を減らす外食ガイド」シリーズより、「(4) 太る一因!? 身近に溢れる見えない糖質にご注意」を抜粋して取り上げました。一般に言われている砂糖などの糖類に加え、見逃されがちな「おかず」に含まれている糖類にも気を配るべし、という記事です。各食品にどれくらいの糖類が含まれているかを調べ、食品選びをしていくことが重要といえるでしょう。【連載】メタボ...

これが重要! 糖尿病になった人の食事の注意点

12/27付の東京スポーツで、中高年に多い高血糖が原因で発生する「2型糖尿病」になってしまった人が食事をする上で何に注意すればいいか、東京センタークリニックの山田正道院長によって解説されていた記事があったので紹介します。「実は糖尿病になったからといって、特に食べてはいけないものはありません」これは意外!「カロリーオーバーにならないこと。」「栄養バランスが取れていること」この2点がすべての基本です。血糖の...

風邪の予防法はやはり、「うがい」「手洗い」「顔洗い」の3点セット

12/27付の東京スポーツより。ドクター富家こと、新日本プロレス・コミッションドクター、富家孝さんが手軽な風邪の予防法として、「うがい」「手洗い」「顔洗い」の3点セットをあげ、それらの注意点を解説しています。まず、「うがい」。塩水愛好者もいるこの「うがい」ですが、富家さんは「手っ取り早いのは市販のうがい薬を使うこと」とおっしゃられています。理由は、塩水でイソジンなどヨード系のうがい薬と同様の殺菌力を得よ...

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。