Entries

スポンサーサイト

1日の総摂取カロリーを減らすには昼食を減らせ

体重を落とす、ダイエットするには、小分けでゆっくり少しずつ食べる、昼食は控えめにする事が意味あるようです。実践してみてはいかがでしょうか。(GIGAZINEから抜粋)体重を減らすためには好きな食べ物をカロリーを理由に我慢して空腹に耐えたり、意識して運動する必要がある……というイメージが強いですが、もっと手軽な方法として、昼食を軽いものにすることで摂取カロリーを減らしていき、結果としてやせることができるという...

有効に脂肪を燃焼させる歩き方がある!

9/21付東京スポーツより。歩き方で有効に脂肪を燃焼させる方法について。日本体育協会公認スポーツ医の平塚共済病院整形外科の三木英之部長はこうコメントしていますl「脂肪を燃焼するには、歩行やジョギング、水泳などの有酸素運動を行うことで強化される『遅筋』という筋肉が役立ちます。持久力を伴う運動をすれば、遅筋は増えますが、運動不足の人が急に行うと体のトラブルに見舞われがちです。日常生活の中で歩き方を工夫する...

夏のダイエット失敗しない3か条(3)-夏野菜をたくさん取る

「夏のダイエット失敗しない3か条」。最後はその(3)。夏野菜をたくさん取る●夏野菜の効能 ・体の水分を補い、不要な水分を排出してむくみを取る ・体のほてりを冷ます夏野菜には体を冷やすものと、温めるものがあります。特色を生かして体の温度を管理しましょう(a)体を冷やす夏野菜 (1)トマト  ・免疫力を高める抗酸化物質のリコピン、肌荒れや老化を防ぐΒカロチンがたっぷり。  ・うまみ成分「グルタミン酸」も含まれてい...

夏のダイエット失敗しない3か条(2)-体を冷やしすぎない

「夏のダイエット失敗しない3か条」。その(2)は、体を冷やしすぎないエアコンが効いてる上に、体を冷やす食品や冷たいものばかりを口にして、体を冷やすとどうなるか。冷え切った体は、体温を維持しようと、エネルギーの代謝を衰えさせる。その結果、なんと、やせにくい体質に!→これが夏太りの原因夏の定番メニューの冷奴、ざるそばには体を冷やす作用が。→せめて、シソやミョウガ、ネギやゴマといった薬味を組み合わせることで...

夏のダイエット失敗しない3か条(1)-栄養のバランスを守る

7/30付東京スポーツにて、モデル・女優でまた栄養士・調理師免許を生かし、料理教室の講師もつとめておられる「ちひろ」さんによる、「夏のダイエット失敗しない3か条」が掲載されていましたので、紹介します。その3か条は(1)栄養のバランスを守る(2)体を冷やしすぎない(3)夏野菜をたくさん取るまず今回は(1)栄養のバランスを守る暑いと食べる量が減り、一時的にやせたような気がするが、同時に体内の水分量や必要な栄養素も不足...

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。