Entries

スポンサーサイト

本当は怖い「騒音」。心疾患リスクも

節電意識が叫ばれてる中で、エアコンをつけずに窓を開けて、寝るという人も多いでしょうが、それが非常に危険というお話。心疾患のリスクもあるというわけだから、怖いですね。最近実はエアコンも昔のものに比べて省エネ化が進んでいます。大事なのはまず自分の体。要所要所で使って、夏を乗り切りましょう。節電のために開ける窓が超危険!実は体に悪い「騒音」節電ということで、クーラーの使用を控えている人も少なくないのでは...

正しい水分補給法はコレだ!

ここでの重要ポイントです。・食事に含まれている水分も考慮に入れる。1日1.5リットルで十分・水しか飲まないなどといった極端なダイエットは体がむくみやすく、良くない・日本人は欧米人に比べて塩分を2倍近く取っていて、高血圧やむくみになるほど。とり過ぎ・一般のスポーツドリンクは、実はそれほど塩分濃度が高くない。大量の汗をかいたときは塩分濃度の濃い「経口補水液」や、麦茶に梅干しがオススメ・水は「マグネシウムの...

美女との会話は健康にプラス!

一人で閉じこもっていると、健康に悪いということですね。出会いを求めて、イベントにどんどん参加したほうがいいということです。狙いは女性が好きそうな分野。カフェ系なんかはいかがでしょうか。(Record Chinaより)<朗報>たった5分!男性は美女と話すと健康に、科学的に確認!―米加州2009年10月3日、香港紙・大公報によると、米カリフォルニア大学の研究で、男性が美女と5分間話すと、男性ホルモンの分泌量が50%近くも増し...

森林セラピーは、生活習慣病やメタボにも効果的!

少し前になりますが、東京スポーツ9月20日付より、生活習慣病やメタボリックシンドローム予備軍、精神的に弱っている人に全国35ヶ所にある森林セラピーがオススメという記事を紹介します。独立行政法人・森林総合研究所環境計画研究室長の香川隆英氏によると、森林セラピーは実に多くの効果をもたらすといいます。「森林部と都市部での歩行実験の結果、森林においてはリラックスすると高まる副交感神経活動が高進し、ストレス時に...

コーヒーが合う人、合わない人。正しい飲み方も紹介

10/21付の日刊ゲンダイより、コーヒーと体との相性がいい人、悪い人の見分け方や、正しいコーヒーの飲み方が記載されています。その記事から抜粋します。・日本では、コーヒーは1951年までコーヒー豆が実るコーヒーノキを正式な薬用植物として記載、つまり「薬」だった。・現在もコーヒーの有効成分であるカフェインが日本薬局方に登録され、コーヒーに薬効がないというわけではない。・最近はコーヒーに含まれる「カフェイン...

Appendix

プロフィール

カミガタ

Author:カミガタ
ありがとうございます。こちらは美容・健康・ダイエットの話題を書いたBlogです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。